<< Let's パン Party! 山崎製パ | main | 嘉手納以南を段階返還 日米大筋合意、13 >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    砲撃続くシリア「今や内戦」 国連幹部が認

    0
      国連平和維持活動(PKO)を担当するラズース事務次長は12日、停戦監視団を派遣しているシリアの現状について、アサド政権軍と反体制派による内戦という認識を示した. 国連幹部がシリアを内戦と認めたのは初めて. 複数の国連幹部によると、米英仏は新たな制裁決議案の準備を進めており、安全保障理事会で改めて打開策が検討される可能性がある. シリアでは情勢が急激に悪化. 停戦監視団によると、中部ラスタンと近郊タルビセで、政権軍は砲撃などを加えたうえ、攻撃ヘリから銃撃した. 12日も中部ホムスやラスタンなどで砲撃が続いた. 反体制派の情報によると、少なくとも11日に87人、12日には51人が死亡した. 停戦監視団が攻撃が激しい地域に入ろうとすると政権支持派の住民に阻止されるなど、監視活動は難航している. 国連PKO局によると、ラズース氏は12日、ロイター通信などのインタビューを受けた際、「(シリア情勢は)今や内戦といえるのか」という質問に、「そうだと言える」と答えた. CR7 サッカー スパイク 根拠として「シリア政府はいくつかの都市で広範囲を反体制派に制圧されており、そうした地域の奪還を狙っている」などとし、交戦が続く現状を強調した.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.09 Wednesday
        • -
        • 05:53
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM