<< 沖縄にPAC3配備へ 北朝鮮発射に備え | main | PSP版『ジルオール』と『アンデットナイ >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.09 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    電撃PlayStation】ブロッコリー

    0
      本日4月18日、東京・新宿のスタジオアルタにて開催された『Z/X(ゼクス) Zillions of enemy X(以下Z/X)』の発表会にお邪魔してきました. そこでは電プレ読者も特に気になりそうな話題が飛び出したので、ピックアップしてレポート! 発表会の会場へ続く通路に貼られていた『Z/X』のポスター. 『Z/X』は"ブロッコリー×日本一ソフトウェア×遊宝洞による無料で始められる本格カードゲーム"をうたったTCG. 発表会ではまず最初に、ブロッコリーの取締役制作本部長・内野秀紀氏と、日本一ソフトウェアの代表取締役社長・新川宗平氏が登壇. 開会のあいさつを行いました. そして『Z/X』がトレーディングカードゲームにとどまらず、コンシューマゲームやオンラインゲームなど複数のプラットフォームで展開していくことが発表に! トレーディングカードゲームをブロッコリー&遊宝洞が、コンシューマゲームを日本一ソフトウェアが、オンラインゲームをガマニアデジタルエンターテインメントが手がけることが発表されました. 日本一ソフトウェアの新川宗平氏. 「TCGをそのまま再現するだけではつまらない. カードのレベルアップや合成など、コンシューマゲームにしかできないことを考えている」とのこと. 次に行われたのは、トークセッション. ここでは新川氏と、ガマニアデジタルエンターテインメントの商品開発部部長・市裕康氏、集英社のVジャンプ編集部編集長 兼 最強ジャンプ編集部編集長・伊能昭夫氏、遊宝洞の代表取締役社長・廣木克哉氏、同社のゲームデザイナー・八ッ塚俊一氏、ブロッコリーのプロデューサー・久保田俊介氏がトークを展開しました. ゲームはシンプルなルールを採用しつつ、本格的な戦略が楽しめる内容に. カードは無料のフリーカードと有料の製品収録カードの2種類. 製品収録カードはフリーカードに比べて能力が強化されるそうです. さらにゲストとして『ULTRA-PRISM』の月宮うさぎさんと小池雅也氏が登場し、本作のメインテーマ曲『ゼクス~強いチカラ~』をライブで披露しました. 最後にブロッコリーの取締役社長・森田知治氏が主催者として挨拶し、本日の発表会は閉会に. その後は試遊会も行われました. 5つの地域(エリア)に分かれて戦う『Z/X』では、それぞれのエリアのメインキャラクターのイラストを人気イラストレーターが担当. 残念ながら最後まで新川氏の口からは、コンシューマゲームをいつ、どのハードで発売するかは語られず... . ですが日本一ソフトウェアといえば、PS系ハードに積極的にタイトルをリリースしているメーカー. 今後の続報に期待しましょう! なお、本日の発表会と『Z/X』の内容に関しては電撃オンラインでさらに詳しく紹介予定. 興味を持った人はこちらも要チェック! (電撃PlayStation編集部 ねぎとろ) 【追記】 電撃オンラインの詳細レポート記事 がアップされました! 本日の『Z/X』発表会に登壇されたみなさん.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.09 Wednesday
        • -
        • 02:40
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM